読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日がちょっと楽しみになる(かもしれない)BLOG

近頃は1人カラオケネタが多い、日本マニアック協会札幌支部長のブログ。

決め手は「札幌」!地元ローカルアイドルグループの曲で「を」クリア ~1人カラオケ曲名50音勝負 第16章~

マニアックな話題 レポート的なもの カラオケ
カラオケでたった4曲しかない「を」で始まるタイトルの曲。
その中で私が選んだのは地元札幌のローカルアイドルグループの曲だった…
 
 
「を」で始まるタイトルの4曲を改めておさらいすると、
 
「ヲタキスト」(腐男塾
「ヲタクはヒーロー」(フルーティー)
「ヲモイノタケ」(organs cafe
「をんな川」(北野まち子)
 
である。
各々の曲の詳細は前々回14章で触れているのでここでは割愛するが、全く知らない曲ばかりのこの中からどれか1つを選んで覚えて歌わないと先には進めない。
 
そしてその中から私は、
 
「ヲタクはヒーロー」(フルーティー)
 
を選んだ。
 
 
選考理由は「札幌」の「ローカルアイドル」という地域性の強さから感じられるマニアックな香りを好感したこと。
札幌市民としてはやはり「札幌であること」は強く印象に残るものである。
 
フルーティーは2011年結成。
札幌のみならず道内各地でライブやイベント出演をしている。
そしてこの「ヲタクはヒーロー」、なかなか歌詞がユニークである。
ヲタク(=ファン)のことを時に「ウザい」「気持ち悪い」「イカれてる」などと思いながらも、やはりなくてはならない大切な存在であると感謝の言葉と共に歌っている。
 
Youtube動画を見ての第一印象は、メンバーの個々人の差はあるものの「ダンスにキレがある」という点。
私くらいの年代の人間だとアイドルのダンスパフォーマンスというとかわいさ優先で切れ味は二の次というイメージがあるのだが、このフルーティーにはそのあたりになかなか侮れないものを感じた。
 
「ヲタクはヒーロー」(Youtube動画)
 
 
歌う曲が決まったので覚える作業に入る。
「ぬ・す・み・ぎ・き」のときと同様の流れで進めた。
最初は何回もリピートしてひたすら聞き流し、曲の雰囲気を体にしみこませる。
これをある程度やったら今度は歌詞と突き合わせて聴き込む。
と同時に歌詞を書いたものに休符や音を伸ばすところなどの印をつけていく。
あとは歌詞を目で追いながら聴き込みを繰り返す。
 
そしていざカラオケ店に。
 
直前までリズムが取れるか怪しい箇所があったのだが、いざ歌ってみると意外と歌いやすく、無難に完唱できた。
 
歌唱後、いつものように履歴一覧の写真を撮ろうとしたところ、履歴に表示されない。
少し時間をおいてから表示させても変化なし。
試に他の曲を歌ってみてもその曲は表示されるが、やはり「ヲタクはヒーロー」は表示されない。
一体どういうことなのか?
 
とふと曲の詳細画面を見ると上部に、
「この曲は、JOYSOUNDのカラオケ投稿サービス『うたスキミュージックポスト』から投稿された楽曲です」
とある。

f:id:mattaripanda:20151003164648j:plain

これが原因と何らかの関係があるのか?
履歴写真を撮れないのは歌った達成感が少しダウンするような気分ではあるが、そういうシステムになっているのであればこれは致し方ない。
 
なにはともあれ、「を」クリア!
 
 
次回は、いよいよ曲名50音勝負最後となる「ん」である。
 
はたしてどんな展開が待ち受けているのか…
 
ではまた~