読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日がちょっと楽しみになる(かもしれない)BLOG

近頃は1人カラオケネタが多い、日本マニアック協会札幌支部長のブログ。

激闘!1人カラオケ曲名50音制覇の道 ~第3章 「カーネル・サンダースのこと」~

こんにちは。Kouです。
 
ただでさえレパートリーの少ない私が好きなタイミングで歌いたい歌を歌えない。
自由なはずの1人カラオケに「縛り」を課して挑戦する、
 
「激闘!1人カラオケ曲名50音制覇の道」

 

今回の記事は「こ」からスタート。

 

その前に、改めてルールの説明を。

 

1、タイトルが「あ」で始まる曲から順番に1音1曲ずつ歌っていく(ちなみに「は」と「ば」と「ぱ」は「は」に含める)

2、同一アーティストの曲の複数回歌唱禁止。(ただし、同一人物別名義はOKとする)

3、歌える曲がないときはその日はそこで終了。何か1曲歌えるようにしてから後日再開。(たとえば「ま」でつまずいたら、タイトルが「ま」で始まる曲を選んで練習。後日、その曲から再開する)

4、事前の練習やイメージトレーニングはしない(笑)。(出たとこ勝負の予想できない展開を楽しみたいので)

以上です。

 

さて、どんな展開になりますやら…
 
 
 
★「こ」★
ところで、あなたは人生で初めてカラオケで歌った曲が何だったか覚えていますか?
 
私が人生で初めてカラオケに行ったのは高校時代。
部活のメンバー5,6人(顧問の先生もいたかな?)で市内中心部のカラオケ屋さんに行きました。
(今でもあの店あるのかなあ…)
 
当時はまだ通信カラオケはなくレーザーディスク(LD)でした。
リモコンで曲を入れると何枚ものLDが入っているラックの中で自動でその曲が入っているディスクを選んで演奏してくれるんです。
 
で、そのとき何を歌ったか?
 
 
当時えらくはやっていた曲でした。
あまり流行に乗っからない私でもこの曲は好きで、アルバム「Oh! Yeah!」も買って何回も聞いていました(^-^)
初めて買ったJ-POP(当時はそんな呼称はなかったが)のCDがこれだったと思います。
 
が、いざ歌ってみると結構大変で、終始、音を外しまくって散々だった記憶があります(^-^;)。
 
 そんな私のカラオケデビュー話でした~。
 
さて、「こ」。
 
「恋」で始まる曲が多いので、その中から選べば何とかなりそう。
 
決まりました。
喉に負担をかけない音域であることを前提に選曲をしなければならない状況で選んだのはこれでした。
 
「恋をとめないで」(COMPLEX)
 
「こ」、クリア~。
 
 
 
★「さ」★
「さ」から始まる曲を考える前に頭に浮かんだのは、
 
「酒」!
 
酒にまつわる曲も無数にありますね。
そして、「酒といえばこれだ!」思いついたのは、
 
 
が、「さ」で始まっていないので当然のことながらNG。
 
ならば…、と選んだのはこちら。
 
「酒よ」(吉幾三
 
何とか無難にこなせて「さ」クリア!
 
 
 
★「し」★
あいかわらず喉は疲弊状態。
少しは良くなった気がしないでもないけど、キーの高い曲はやっぱり避けたいところ。
 
さて「し」で何を歌おうか…
 
ない。
 
ない。
 
いや、なくはないんだけど…。
とりあえず見つけた私の歌える歌は、
 
「Jumpin' Jack Boy」(WANDS
 
時々歌うんですけど、今の状況を考えれば選択肢に入れることは避けたい曲。
 
でもとりあえずは、候補として取っておいて他の曲を探す。
 
が、
 
ない。
 
ない。
 
やっぱりない。
 
 
………
 
うーん、
 
しょうがない、やるしかないよなあ…
 
「Jumpin' Jack Boy」(WANDS
 
ぐふっ…
 
ええ、案の定、喉が半壊しましたよ。
 
少なくとも次の曲は歌いやすい歌を選ばないとならないな…
 
とりあえず、「し」クリア…
 
 
 
★「す」★
全くカラオケと関係のない話ですが、小さいころに親やいとこから、
 
「KFCの店の前に置いてあるおじさん(カーネル・サンダース)。あれ、夜になったら動き出すんだよ~」
 
と聞かされたことがあったんですが(もちろん動きません)、それに対して私は「ふ~ん」位の感想しか持たなかったんですね。
 
おそらく話した側としては、私が「えぇーーー!」となってそれ以降KFCの前を通るのが怖くなる、という流れを描いていたのかもしれませんが、当の私はといえばそれまでと変わらずKFCの前を通ると「わー」とカーネル像に喜々として近寄っていたような記憶があります。
そんなころからちょっと変わり者です(笑)。
 
そんな「カーネル・サンダース像の思い出」でした。
 
像!
 
像?
 
 
「像」といったら「銅像」
 
 
「銅像」といったら「ハナ肇
 
 
ハナ肇」といったら「クレイジー・キャッツ
 
 
クレイジー・キャッツといったら「スーダラ節」
 
 
「スーダラ節」で、「す」クリア!
 
 
 
★「せ」★
と、行きたいところですが、今回はここまで!
 
Kouは「せ」で一体何を歌うのか?
 
ではまた~