読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日がちょっと楽しみになる(かもしれない)BLOG

近頃は1人カラオケネタが多い、日本マニアック協会札幌支部長のブログ。

鉄道の駅構内チャイムの「常識」をフランス国鉄が覆す!

こんにちは、Kouです。

今日のお話の前に一つお断りさせてください。
私は特別、鉄道マニアというわけではないのでそういう方面の方から見るとつっこみどころ満載かもしれませんが、どうか平にご容赦を…。

 

さて、皆さんがよく利用する駅の構内アナウンスのチャイムはどんな音でしょうか?

ちなみにJR北海道はこんな感じです。

www.youtube.com

「♪ちゃ~ん、ちゃ~ん、ちゃ~ん」
札幌はじめ道民の皆さんにはおなじみですね。

 

北海道に限らず全国各地、駅構内や列車の車内アナウンスのチャイムは電子音であったりオルゴールだったりすることがほとんどかと思われます。

 

皆さんのお住まいの地域の鉄道もおそらくそうかもしれませんね。

 

が、しかし!

 

世界は広いもので、日本からはるか遠くフランスの国鉄の駅構内・車内アナウンスのチャイムはその「常識」を覆すかなりユニークなものです。

 

どれくらいユニークかというと

 

「音」という表現が当てはまらない。

 

???

 

現地でこのチャイムを耳にした人々は、

 

「印象に残る」

「耳に残る」

「アートな感じ」

「かっこいい」

などなどそのユニークさについて感想を述べています。

 

私が持った感想は、

「『アートの国フランス』を感じさせる洗練された現代的なサウンド」

でした。

 

では、どんな「音」なのか?

こちらをどうぞ(^^)

www.youtube.com

 

「音」じゃないというのがお分かり頂けたかと思います(^^)。

 

ついでにもう一つ

www.youtube.com

 

なんと着信音用音源を提供しているサイトも(!)

www.fabianpimminger.com

 

あれですね、このサウンドを聞くためにフランスに行ってもいいなって思いますね。

な~んて、そんな時間もお金もありませんが…(^^ゞ

 

ではまた~