読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日がちょっと楽しみになる(かもしれない)BLOG

近頃は1人カラオケネタが多い、日本マニアック協会札幌支部長のブログ。

ジョン・ケージ「4分33秒」の楽譜に書かれている意外なモノ

こんにちはKouです。
今日、amazonで注文したものが届きました。

f:id:mattaripanda:20141009203824j:plain

何を注文したかというと…

 

楽譜です。

 

何の?

いい質問です(^^)。

 

答えはこちら↓

www.youtube.com

 ご存知の方も多いかと思いますが、

 あの、ジョン・ケージJohn Cage)「4分33秒」(4'33")です。

4分33秒の間、何もしない(音を出さない)という、音楽の概念を根底から覆す作品です。

 

楽譜の存在や何が書かれているかは検索すればたくさん出てくるので、知ってはいたんですが買おうとまでは特別思ってはいませんでした。
 

が、今回はちょっとしたきっかけもあり、また日本マニアック協会札幌支部長として何かをやらかしてみたいという思いから、購入に踏み切りました。

 

今回注文したのはこれ↓

www.amazon.co.jp

 他にもいくつかのバージョンがあったのですが、この曲が生まれた1952年オリジナル版というところに惹かれこれに決めました。

 

注文してから3日。

 

その間、届くのを心待ちにしていました。

楽譜を開いた瞬間に「ネットで見たあれがリアルで見ることが出来た!」という喜びをかみしめるところを想像しながら…。

 

で、今日、ついに到着!

 

せっかくなので落ち着いて開きたいと思い、夕食後に開封(^^)。

f:id:mattaripanda:20141009204442j:plain

 おお!これこれ。

で、最初のページを開くと解説文のようなものが書かれています。
(もちろん英語です)

そして、さらにページをめくっていくと…

 

………

 

………

 

 

あれ?
なんだこれは?
 
自分の知っている、というか世の中で広く知られているようなこと(演奏者が何をすればいいのかという明確な指示)は書かれていませんでした。 
ちょっとがっかり^^;
 
よくよく調べてみると「演奏者が何をすればよいかという明確な指示」が書いてあるのは、後年出版されたバージョンの楽譜だったのです。
 
なるほど~。
 
とすると、今回購入した1952年のオリジナル版は何が書いてあるのか?
 
Amazonの商品情報を見てみると「時間表記バージョン」と書いています。
ちょっとわかりづらいかと思いますが説明すると以下の通りです。
 
・各楽章の始めに縦の線が引かれていて、これを基準として「1ページの横幅=7インチ」としている。
・そしてこの7インチを56秒と換算して各楽章の終点に縦の線と楽章ごとの秒数が書かれている。
・なので楽譜に書かれているのは「ページ幅を時間に換算する数式」「楽章の区切りのためのいくつかの縦線」「各楽章の終点にある演奏時間」のみ。
 
どうでしょう?
うまく伝えられたかどうか不安ですが…(苦笑)
 
それにしてもページ幅で時間を表すというのは、ジョン・ケージも随分と凝ったことをするものだと感心させられます。
 
 
そんな「4分33秒の楽譜購入レポート」(?)でしたが、
「演奏もしないのに楽譜を買う。しかも『4分33秒』!」という、傍から見ると無駄ともいえることを敢行できた達成感、なかなか気持ちのいいものです(笑)
 
こういうくだらないことをいかに楽しめるか?
あるいは、くだらなくなくても「楽しい!」と思えるツボをどれだけ多く持つことができるか?
 
私は、「面白い!」「面白そう!」と直感できる瞬間にどれだけ多く出会えるかがポイントなんじゃないかと思います。
面白いモノやコトをキャッチするアンテナの感度をちょっと上げてみると何かいいことがあるかも(^^)
 
ではまた~