読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日がちょっと楽しみになる(かもしれない)BLOG

近頃は1人カラオケネタが多い、日本マニアック協会札幌支部長のブログ。

1分や2分間でも十分に自己紹介できる手ごたえが!

こんにちは。Kouです。

 

ここのところずっと妙案が浮かばず悩んでいた名刺裏面の文面、ようやく「いいかも!」と思えるものが出てきてアドバイザー氏に判断を仰いでいました。

そして先日「OK」の返答!
ホッとしました。
自分でもひそかに「行けるかも!」という感触があっただけに喜びもひとしお。
あらためて、ありがとうございます!

短い文章でいかに伝えたいことを伝え相手にイメージしてもらえるかが難しいことなのだと実感しました。

著名なコピーライターの方の話で、なんてことのないキャッチコピーでもそれを生み出すまでが大変といっているのをある本で読みました。

プロの方でもそうなんですからド素人の自分ならなおさらですね(^^ゞ

そして、昨日。

受講したセミナーで自己紹介のワークがありました。

2時間半でマンツーマン1回2分の自己紹介が3回。
さらに最後には前に出て1分間のプレゼン形式で。

マニプレSAPPOROのことはこれまでもたくさんの方に話してきたのですが、簡潔かつ的確に相手に伝えられている自信はありませんでした。

毎回毎回、自分のマニプレへの思いは話しているんだけど、「そう!これを伝えたいんだよ!」という言葉では話していない、何とも言えないモヤモヤしたものが残るんですね。

しかし、昨日は違いました。

講中にふと自己紹介のいいアイディアが浮かんだんです。(詳細はめんどくさいので省略)
「これと名刺に載せる文章を組み合わせたら短時間でも効果的な自己紹介が出来るんじゃないか」と。

そして、1分間のプレゼンタイム。

なんかね、「降りてきた」って感じですよ。

一対一で話すのと講師と受講者の人たちの前で話すのってちがいますね。

一対一の時には降りてこなかったものがプレゼンで降りて来たんです。

最初はがちがちでしたがしゃべっているうちにノッてくるんです。
みんなに見られているからなんでしょう。たぶん。
それがプラスに働いているということなのか。

プレッシャーはね、確かにあるんですよ。
だけど、プレゼンしているうちにすっかり忘れてました(^^ゞ。
そういう感触。

一方で、オーディエンスの空気もマニプレに関心を寄せていることがうかがえるうなづきやあいづちなどが垣間見えたのでホッと安心。

懇親会の場でアドバイザーNo.2氏にも高評価を頂きました!
「今まで何度もマニプレの話は聞いて中身は知っていますが、今回はすごくよかった」と。
あらためて、ありがとうございます!

もっと中身を磨いてより良いものにしたいですね。


これでまた2歩3歩前進を体感!

 

まだまだいろいろ決めないとならないことはありますが、ここ数日で得られたことは「営業活動」をするにあたっての根本に関係してくるので、今すぐにでも「営業」に行きたいくらいの気持ちにさせました。

そのまえに名刺の印刷依頼をしなければ(^^ゞ。

ではまた~