読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日がちょっと楽しみになる(かもしれない)BLOG

近頃は1人カラオケネタが多い、日本マニアック協会札幌支部長のブログ。

「なぜ?」を考える

楽しくなるための考え方 ネットから拾い読み

こんにちは。

ファイターズが金子千尋からあんなに点が取れると思ってなかったんでちょっとびっくりしているKouです。

そして今日も中田、西川の連続HR!上昇気流に乗っていきたいですね。

 

さて、今日はたびたびこのブログで書いている私の「やりたいこと」について。

今日、ふとその「やりたいこと」について考えていたら、

もっと簡単に単純にしたらいいんじゃないか?

と思いうかび、「じゃ、こういうコンセプトでしてみたらどうだろうか」とプランを思いついたとき、一気に協力者も増えそうな気がして一人でワクワクしてしまいました(^^)。

「やりたいこと」を「精米」したら「自分のやりたいことがより明確に浮かびあがってきて、そしてそれを人に話す時でもわかりやすく伝えることが出来るんじゃないか?」

という手ごたえみたいなものを感じたんです。

奥歯に物が挟まったような言い回しで読者の皆さんにはモヤモヤ感が大いにたまっているのではないかと申し訳なく思うんですが、そこはもうしばらくお待ちください。
すみませんm(__)m

 

「自分は何がしたいのか?」「どのようにしたいのか?」を整理するのは大事ですが、

「なぜしたいのか?」

ここをじっくりと突き詰めていくと、「やりたいこと」と「動機」を自分の中で強く結びつけることが出来て、さらには人に話す際にも説得力をもって話せるのかな、と思い始めています。

 

その「なぜそうしたいのか?」あるいは「なぜそうしているのか?」を明確にすることの重要性を教えてくれた本があります。

それがこちら。

WHYから始めよ!―インスパイア型リーダーはここが違う

WHYから始めよ!―インスパイア型リーダーはここが違う

 

 アップルやサウスウエスト航空の例を中心に実例を多数挙げながら、ただ単に「商品を買ってくれる顧客」ではなくて「そのブランドに惚れ込む顧客」を生み出す方法が説かれています。

そして、そこで繰り返し述べられているのが「WHY(なぜその会社が存在しているのか)」を明確にすることが重要だということです。

 

「なんか面白そうだけど、買うのはちょっとなあ…」と思っている方!
ご安心を!
そういうあなたにはこちらサイトの動画(とテキスト)をオススメします。

TED日本語 - サイモン シネック: 優れたリーダーはどうやって行動を促すか | デジタルキャスト

この本に書かれていることのキモが20分弱でわかりやすくかつ、テンポよく語られています(^^)。

お暇な時にでもぜひ!

 

「今を楽しくすることで明日も楽しく!」を一人でも多くの人といっしょに(^-^)b

ではまた~