読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日がちょっと楽しみになる(かもしれない)BLOG

近頃は1人カラオケネタが多い、日本マニアック協会札幌支部長のブログ。

30秒で人の心をつかむ

楽しくなるための考え方 ネットから拾い読み

ご無沙汰しています。Kouです。

多忙のため投稿が滞ってしまいました(>_<)。

その間でも書きたいネタがいろいろ出て来たので、これから少しずつでも出していければと思います。

 

今日は「エレベーターピッチ」について。

 

「エレベーターピッチってなに?」

という方もいらっしゃるでしょう。私も知ったのはつい最近で、ネット上をウロウロしていたら偶然見つけたという次第で…(^_^;)

簡単に言うと「30秒という短い時間で自分のビジネスの魅力を相手に伝える技術」。

語源(起源?)はアメリカのシリコンバレーにあるそうで、起業した人が偶然エレベーターの中で投資家と居合わせたときに自分のビジネスについて簡潔に説明でき、かつ相手に興味を持ってもらえるようにしなければ成功はつかめない、という風潮のなかで生まれたそうです。

検索すればいろいろなサイトで紹介されていますが、とりあえず私が見つけたサイトのリンクを貼っておきます↓

「30秒、250字で魅力を伝える――エレベーター・ピッチとは」(誠Biz.ID 2010.8.23)

 

以前、知り合いの方に「最初は30文字、次は60文字、最後に120文字でまとめてみて下さい。3分以内で自分のやりたいことを説明できます。」といった旨のことを教えていただいたことがあったのを思い出しました。

条件に若干の違いはありますが手短にかつ効果的に説明するという点では一緒ですね。

「説明は複雑にしようとすればなんぼでもできるが、簡単にするのはとても難しい」という話はよく聞きますが、エレベーターピッチはその「簡単にする作業」の一つの道しるべになりそうです。

 

実は私にはやりたいことがありまして、その「やりたいこと」のアピールのために手短に概要や魅力を伝える必要性や手法について、つねづねあれこれ考えていたところでした。

…と書いていたら、このエレベーターピッチと「アレ」を組み合わせれば、もっとアピール度の高いフレーズが出来上がるんじゃなかろうかとふと思いました。

 

「『アレ』って何?」

 

それはまたいずれかの機会に(^^♪

ではまた~。