読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日がちょっと楽しみになる(かもしれない)BLOG

近頃は1人カラオケネタが多い、日本マニアック協会札幌支部長のブログ。

小金湯の将来を考えるイベントに行ってきましたよ

日曜日に「小金湯のさくらの森を活かし、地域活性化を目指すフォーラム」というイベントに行ってきました。

平成27年に南区小金湯に出来る「さくらの森」という公園を使ってどのように地域の活性化を図っていくかというのがテーマ。

2部構成で前半はこれまでの取り組み、後半はパネルディスカッションでした。

小金湯地域には温泉をはじめ八剣山、果樹園、定山渓鉄道跡などいろいろな観光資源があるようで(自分は温泉くらいのイメージしかありませんでした)、これまでに研修会などが数回開かれそれらを利用したアイディアがいろいろ出ている段階とのことでした。

パネルディスカッションでは今後の課題もいろいろ出たのですが、その中で町内会長氏が繰り返し訴えていたのは「自分の地域の魅力は自分たちではなかなか発見しづらい」ということで、外部からの意見をどんどん取り入れたい旨を話していました。

自分が今関心を持っている「コミュニティデザイン」の実践の場でも、中山間離島地域の町や村に大学生を派遣し地元住民の人たちからの地道な聞き取り活動によって、外部の人間の視点でその地域の魅力を発掘するという手法がとられているケースがあります。

地域に限らず人の集まる共同体が将来にわたって存続していくためには、様々な視点からの意見を聴き、それらを組み合わせたり変形させたりしながら柔軟性を持って活動していくことが重要なんだなと改めて思った次第です。